青森地方最低賃金審議会(会長・赤坂道俊青森大学総合経営学部教授)は10日、青森県の最低賃金を22円(3.07%)引き上げて時給738円とするよう、青森労働局の片淵仁文局長に答申した。引き上げは14年連続。22円の上げ幅は同額を引き上げた1990(平成2)年度以来、27年ぶり。【写真説明】青森労働局の片淵局長に答申文を手渡す赤坂会長(左)=10日、青森市の青森合同庁舎