青森県板柳町で開催されている「りんご灯まつり」のメーンイベント「りんご山笠」の運行が10日、同町中心街で行われた。リンゴの実をイメージした赤いちょうちんがともる巨大な山車を肩に担いだ男たちが「ノレサ、ソレサ」と勇ましい掛け声を上げ、五穀豊穣(ほうじょう)を祈って町内を練り歩いた。【写真説明】「ノレサ、ソレサ」の掛け声勇ましく街を練り歩く「りんご山笠」=10日午後7時20分ごろ、板柳町