バルセロナ、アトランタ五輪女子マラソンのメダリストで「スペシャルオリンピックス日本」理事長の有森裕子氏が10日、青森市の青森明の星短大で講演した。有森氏は「障害がある子どもたちに頑張れるチャンスを提供する場が必要。本来持っている可能性を引き出して」などと語った。【写真説明】スペシャルオリンピックスの活動目的を語る有森裕子氏=10日午後、青森明の星短大