大相撲秋場所(9月10日初日・両国国技館)の番付編成会議で、青森県八戸市出身の大成道関(24)=本名笹山喜悌(よしとも)、木瀬部屋=の新十両昇進が決まったことを祝し、八戸市は10日、市庁本館に応援看板を設置した。【写真説明】大成道関の十両昇進を祝し、八戸市庁本館に設置された看板