青森県八戸市在住の県立高校教諭成田順房(よりふさ)さん(57)は、父繁治郎さん=昨年2月死去、享年86=の遺品から、戦時中に「満蒙開拓青少年義勇軍」に参加していたことを記した手記を見つけた。旧満州(現中国東北部)に生きる道を見いだせず、脱走したことがつづられていた。初めて知った、父と戦争との接点。「戦争が急に身近なことのように感じた」といい、死の恐怖に震える少年の姿を父に重ねている。【写真説明】繁治郎さんが書き残した手記