「山の日」の11日、ヤマツツジの群落で知られる青森県階上町の階上岳で、ツツジの生育を妨げる植物のつるを刈り払いながら山頂を目指す「環境保全トレッキング」が初めて開催された。夏山のすがすがしい空気の中、町内外からの参加者約30人が三陸復興国立公園の名所を美しく保とうと作業に精を出した。【写真説明】階上岳でツツジを覆う植物のつるを払う参加者たち