駒がミニこけし、ルールはチェスの「こけス」の「世界大会」と銘打った競技会が12日、青森県黒石市の松の湯交流館で行われ、県内外から集まった8人が、黒石発のユニークなゲームの魅力に触れた。【写真説明】真剣な表情でこけスの指し手を考える参加者