平川市図書館は10日夜、市役所尾上分庁舎内で恒例の「夏の夜のこわ〜いおはなし会」を開いた。市内の園児・児童約100人が怪談の読み聞かせや肝試しに参加し、夏の夜の風情を楽しんだ。【写真説明】スタッフが扮したお化け(左奥)を見つけ叫び声を上げる子どもたち