大型の台風18号は17日、西日本を縦断しながら北東に進んだ。青森県には18日明け方から昼前にかけて最接近し、県内は西よりの猛烈な風と大雨に見舞われる見込み。青森地方気象台は17日午後9時すぎ、津軽と下北に暴風警報を発令、土砂災害などへの警戒を呼び掛けた。県内の各交通機関では運休や欠航などの動きが出ている。【写真説明】国道280号「かかしロード280」のピコ太郎大型かかしに針金を通し、倒れないように補強する永井さん=17日、青森市