下北5市町村の行政や商工、観光団体などでつくる下北ジオパーク推進協議会(会長・宮下宗一郎むつ市長)は13日、青森県むつ市のむつグランドホテルで臨時総会を開き、台湾・野柳(やりゅう)地質公園と姉妹ジオパークの連携協定を結ぶことを決めた。観光誘客や学術研究の面で互いに連携・協力する。11月1日に野柳側の関係者がむつ市を訪れ、同推進協と協定を締結する。【写真説明】「クイーンズヘッド」(手前)など数多くの奇岩が並ぶ台湾の野柳地質公園。下北ジオパーク推進協が、連携協定締結を決めた(むつ市提供)