「ツル多はげます会」を創設した青森県鶴田町の竹浪正造さんが12日、99歳で亡くなった。「ハゲの光は平和の光」をモットーに、ハゲ頭を使った「吸盤綱引き」を開催するなど、町の名を全国に知らしめた。また、柔らかなタッチのイラストと素朴で温かみのある文章の絵日記をまとめた本はベストセラーになった。訃報を聞いた知人や町民は「家族思いで陽気な人柄だった」「町議としても鶴田町のために貢献してくれた」としのんだ。【写真説明】全国的に知られるようになったツル多はげます会の名物競技「吸盤綱引き」に臨む竹浪さん(左から2人目)=2016年11月19日