青森県八戸市の八戸工業大学が文部科学省の「私立大学研究ブランディング事業」の支援対象校に選定された。本年度から2021年度までの5年計画で、人口減少社会に対応するインフラ長寿命化、人材育成プログラムなどの研究・開発を進め、地域への成果還元と特色ある大学運営を目指す。15日、長谷川明学長らが学内で記者会見し発表した。【写真説明】記者会見後、インフラ長寿命化に向けた研究などが継続的に実施されている学内を案内する長谷川学長