平昌冬季五輪は第7日の15日、バイアスロン男子20キロに立崎幹人(29)=野辺地高−早大出、自衛隊体育学校=が出場し、54分11秒5で64位だった。初戦(10キロ)の84位から順位を上げた。国際バイアスロン連合(IBU)の規定によると、立崎は18日の15キロマススタートへの出場はできず、自身初の五輪での競技を終えた。