今年100周年となる弘前さくらまつりの開幕を21日に控え、まつり期間を前倒しして出店営業などを行う「準まつり体制」が18日から始まる。17日夜は弘前地区電気工事業協同組合や市、弘前観光コンベンション協会などが夜間照明の試験点灯を実施。開花間近の桜の木々が、夜闇に鮮やかに浮かび上がった。【写真説明】弘前公園本丸のシダレザクラなどのライトアップ状況を確認する関係者ら=17日午後7時5分ごろ