JR東日本は16日、弘前−大湊(青森県むつ市)間を往復するイベント列車「沿線うまいもん号」を運行した。津軽から下北まで走り抜ける珍しい運行ルートで、車内では沿線各地のお菓子やつまみなどの名物が振る舞われた。乗客はふるさとの味覚と、車窓に広がる陸奥湾などの眺めを楽しんだ。【写真説明】乗客に沿線のお菓子を振る舞うマグ女メンバー(左)