車社会となっているアメリカで、現在ブームとなっているのがe-bike。いわゆる電動アシスト自転車と日本で呼ばれるものですが、日本人のイメージと違って「マウンテンバイク」などを電動化したものを指すことが多いe-bike。

アメリカでシェアNo.1を誇るスポーツバイクブランド「TREK(トレック)」は、この度7月22日に東京・池袋にて、日本で26店舗目となる「TREK Bicycle 東京池袋東口店」をオープンすることを発表しました。

 

TREK Bicycle 東京池袋東口店がグランドオープン

TREKはアメリカ・ウィスコンシン州に本拠を置く、スポーツバイクブランド。

高品質なスポーツバイクを展開しており、毎年7月にフランスで開催される”自転車ロードレースのワールドカップ”とも言うべきレース「ツール・ド・フランス」でも、「トレック・セガフレード」というチームを結成して出場し、TREKの最新技術を惜しみなくつぎ込んで、ライバルたちと熱いレースを繰り広げています。

また、プロフェッショナル仕様のスポーツバイクだけでなく、一般の方にも自転車を楽しんで欲しいという想いから、培った開発能力を一般向け自転車の開発に反映させ、クオリティの高さと手頃さを両立させるスポーツバイクを販売することをミッションとして取り組んでいるブランドです。

例えば、スポーツバイクの変速ギアの軽量化・多段化といった部分や、ゴムブレーキではなく「軽く握ってしっかり止まれる」ことからディスクブレーキが採用されているなど、随所にフィードバックされた技術が見られます。

日本国内では25店舗をオープンしているTREKは、この度2022年7月22日に、26店舗目となる「TREK Bicycle 東京池袋東口店」がオープンすることを発表。

今回、オープン前の店舗にお邪魔し、7月15日に発表されたばかりの新型e-bike「FX+2」の試乗体験などを行なってきました。

 

「TREK Bicycle 東京池袋東口店」オープン記念のオープニングフェア開催

「TREK Bicycle 東京池袋東口店」は、7月22日よりグランドオープン。東京都で5店舗目、日本国内で26店舗目となる直営店となっています。

TREK Bicycle 東京池袋東口店では、クロスバイク・ロードバイクなどのスポーツバイクをはじめ、自転車用のアクセサリー類やサイクリングウェアなどのアパレルアイテムなどを展開。

また、TREK Bicycle 東京池袋東口店のオープンを記念し、7月22日〜24日の3日間、六本木ヒルズ店・東京青山店・東京神保町店・東京昭島モリタウン店を含めた東京都内の5店舗で、「オープニングフェア(協賛セール)」を開催することも告知されています。

期間中は来店&公式LINE登録で非売品のオリジナルミニサコッシュを数量限定プレゼントのほか、直営店限定オリジナルアパレルを特別価格で販売。

また期間中のバイク成約で、ライトやヘルメットといった5000円分のポイントレガーアクセサリーがプレゼントされるなど、非常にお得なフェアとなっています。

 

「FX+2」の試乗体験

TREK Bicycle 東京池袋東口店では、7月15日に発表され現在予約受付中の最新e-bike「FX+2」を、国内最速で用意。気軽に試乗が出来るとのこと。

この度、当編集部では実際にオープン前の店舗にお邪魔し、この新型e-bike「FX+2」を実際に試乗させて頂きました。

「FX+2」はバッテリーを本体内部に内臓するだけでなく、全体的な軽量化とスリム化を図り、従来のTREKのe-bikeと比べて約5kgも軽くなっているのだとか。

担当者の方に話を聞くと、数年前から内蔵型になり、それがコンパクトになったモデルが本e-bikeとのこと。実際に見てみると、一見ではe-bikeとは分からない見た目となっています。

また、バッテリーも十分な量を維持しており、電動アシスト状態で最大約67kmの走行が可能。充電も約5時間程で完了するそうなので、寝る前に充電しておけば、朝起きた時にはフル充電となっているそう。

日本では、「電動アシスト自転車は主婦の方や高齢の方が乗るもの」というイメージが先行していますが、アメリカでは健康志向などライフスタイルの変化から、若い方を中心に老若男女問わずe-bikeを乗る方が増えているのだとか。

実際に見た目では普通のスポーツバイクにしか見えず、見た目を気にされる方も納得のデザインと言えそうです。

実際に試乗した画像がこちら。

この後店舗外で運転させて頂いたのですが、電動アシストと9段ギアのおかげで、非常に運転がスムーズ。全くペダルの重さを感じさせないため、30分・1時間連続で乗っても疲れないだろうと感じさせてくれました。

車体も非常に軽量で運びやすく、毎日の通勤・通学や休日の運動、ちょっとしたおでかけから遠出にも使いやすい印象を受けました。

実際に乗ってみると、その快適さに驚くこと間違いなし。見た目もスタイリッシュで、”スポーツバイクは見た目から入る”という方にもぴったりのe-bikeではないでしょうか。

 

e-bike「FX+2」詳細

●FX+2

価格:324,500円(税込)
カラー:Satin Trek Black、Viper Red、Satin Mulsanne Blue
サイズ:S、M、L
※試乗車はMサイズ

 

池袋に7月22日よりオープンするTREK Bicycle 東京池袋東口店。こちらでは全国のTREK店舗の中で、現在唯一のFX+2の試乗が出来る店舗です。

現在予約受付中となっていますが、気軽に試乗が可能となっているので、e-bikeに興味がある方や購入を検討されている方は、ぜひ足を運んでみてください。

オープンから3日間となる7月22日〜24日まではオープンフェアも開催しているので、ぜひお見逃しなく。