メタバースやNFTを中心に展開を行っているWEB3ファッションブランド「VARBARIAN(バーバリアン)」は、東京・渋谷モディ(MODI)の本館1階にて、9月16日〜23日まで期間限定ストアをオープンすることを発表しました。

 

「VARBARIAN」渋谷モディで期間限定ストアオープン

 

VARBARIANとは

VARBARIAN(バーバリアン)は「デジタルファッションのエコシステムをNFTを使用して実現する」という信念のもと2021年9月に始まったプロジェクトで、「メタバースとリアルの両方で着れる」ブランド。

全てのアイテムには「購入証明NFTステッカー」が付属し、ステッカーにスマホをかざす事で購入証明NFTが取得可能。

購入証明NFTを所有するウォレットに後日、メタバースで着れる「ウェアラブルNFT」が送られ、リアルで購入したアイテムと同じアイテムがメタバースでも着用することが可能となる仕様です。

RTFKT(現在はNIKEに買収)のメタバースエリアを開発したスペインのLowPolyModels社と提携開始し、VARBARIANメタバース店舗の構築を行っており、そちらは10月末に完成予定。

また、限定3333枚の「会員パスNFT(VARBARIAN COLLECTION)」も現在販売中となっています。

 

渋谷モディで期間限定ストアを9月16日よりオープン

この度、VARBARIANは東京・渋谷にある「渋谷モディ(MODI)」にて、9月16日〜23日まで、期間限定ストアをオープンすることが発表されました。

価格はTシャツが3900円からビーニー・キャップも3900円からとなり、全てのアイテムに「NFT搭載ステッカー(購入証明NFT)」と「着れるNFT(ウェアラブルNFT)」が付属されています。

サイズはS〜XLの4サイズ展開。またアイテムは公式ECサイト(https://varbarian.official.ec/)でも購入が可能となっています。

 

期間限定ストア詳細

●VARBARIAN 渋谷MODI 本館1階

開催期間:2022年9月16日〜23日
営業時間:11時〜20時 ※16日のみ14時オープンとなります
場所:渋谷MODI 本館1階

 

今注目を集めているメタバースで着用するファッションアイテム。

それと共に、リアルでも着用可能なアイテムを販売するVARBARIANのアイテムが気になる方は、渋谷モディでオープンする期間限定ストア、もしくは公式ECサイトなどでご確認ください。

公式ECサイト:https://varbarian.official.ec/