函館入厩後の初時計をマークしたソダシ

[GⅡ札幌記念=2022年8月21日(日曜)3歳上、札幌・芝2000メートル]

 5月のヴィクトリアマイルでGⅠ3勝目を飾ったソダシ(牝4・須貝)が27日、GⅡ札幌記念(8月21日=札幌芝2000メートル)へ向けて函館入厩後初となる時計をマークした。

 ウッドで3歳馬スズカマジェスタ(1勝クラス)との併せ馬。一杯に追われる僚馬を尻目に馬なりのまま半馬身先着して4ハロン53・4―12・6秒と上々の時計をマークした。「トモの張りが一段とフックラしてきたね。今回は体重が増えて帰ってきたのできつめの調教をやっても大丈夫。函館に入厩した21日だけはテンションが高かったけど、今は落ち着きもある。とにかくこのまま順調にいってくれれば」と今浪厩務員はさらなる進化に目を細めた。

著者:東スポ競馬編集部