12番人気のムーンスカイが番狂わせの勝利

 7日、新潟5Rの新馬戦(芝外1600メートル)は今村聖奈騎乗で12番人気の伏兵ムーンスカイ(牡・牧田)が2番手からしぶとく粘ってデビュー勝ちを収めた。勝ち時計1分35秒7(良)。

 これでJRAでの勝ち星を〝24〟に伸ばした今村は「稽古で指示よりも時計が遅くなってしまいましたが、私なりにはいい感触を抱いていました。切れないタイプだからゲートを出たら減量を生かして前々で運ぶイメージがいいよと言われ、実際にそんな競馬ができましたし、真面目な性格が好結果に結びついたと思います。いい馬に乗せていただいて感謝しています」といつも通りの謙遜コメントで締めた。

 この勝利が地方2勝を含めて26勝目となり、GⅠ騎乗が可能となる31勝まであと〝5〟とした。またJRA通算24勝目で初の新馬戦勝ち(これまで3着が最高)、さらにフタ桁人気馬での勝利も自身初となった。

初の新馬勝ちに聖奈スマイルがこぼれた

著者:東スポ競馬編集部