連覇に挑んだスワーヴアラミス(左)は9着

エルムステークス2022

[GⅢ=2022年8月7日(日曜)3歳上、札幌・ダート1700メートル]

 先週のクイーンS=テルツェットに続く同一重賞連覇を狙ったスワーヴアラミス(牡7・須貝)は後方から伸びを欠いて9着に敗れた。

「スタートでつまずいてスピードに乗っていけなかった」と松田が振り返ったように、ゲートが開いて1、2完歩目でバランスを崩すシーンが。そのまま行き脚がつかず、3角手前からステッキを入れて追い上げを図るも見せ場なく終わった。

著者:東スポ競馬編集部