スマートジェイナでJRA通算37勝目を挙げた今村

 10日の中京5R(2歳新馬、芝1600メートル)で、単勝1・5倍の断然人気スマートジェイナ(牝・大久保)が2番手から余裕の手応えで抜け出して快勝。鞍上の今村聖奈(18=栗東・寺島)はJRA通算37勝目をマークした。

 7月30日&31日の週から続くJRA連続週勝利記録を自身最長タイの「7」に伸ばし、8月20日(土)から続くJRA開催日連続勝利記録も「7」に到達した。

 先週で終わった夏の小倉開催では、活躍が目立った関係者に贈られる「小倉ターフ賞」を新人騎手として初めて受賞した今村。今週からは全体レース数が減る分、若手騎手には活躍の機会が減る2場開催だが、10日(土)=7鞍、11日(日)=8鞍と多くの鞍数を確保。その初日にいきなりVを決め、存在感を見せつけた。

著者:東スポ競馬編集部