余裕たっぷりの動きを披露したルージュリナージュ(左)

ローズステークス2022

[GⅡローズステークス=2022年9月18日(日曜)3歳、中京・芝2000メートル、秋華賞トライアル]

<美浦>ルージュリナージュは坂路を1本流した後、南ウッドでシセイヒテン(古馬オープン)の内をやや追いかける形で、余裕たっぷりの動きを披露した(5ハロン67・9―11・7秒)。宗像調教師「稽古ではひっかからないが、ゲートが開くと燃えるタイプ。その辺がポイント」

<栗東>エグランタインは坂路でメイショウクリフト(古馬1勝クラス)との併せ馬。3馬身追走して併入。ラスト1ハロン12・0秒(4ハロン54・5秒)と鋭く伸びて好調は明らか。笹田調教師「馬体が充実して近走内容も本物。先週、今週と動きが良くて状態もいい。限定戦なら十分に戦える」

著者:東スポ競馬編集部