行きっぷり上々のデアリングタクト

[GⅡオールカマー=2022年9月25日(日曜)3歳上、中山・芝外2200メートル]

<栗東>一昨年に無敗で牝馬3冠を達成したデアリングタクト(牝5・杉山晴)が14日、出走予定のGⅡオールカマー(9月25日=中山芝外2200メートル)へ向けて1週前追い切りを消化した。松山が手綱を取っての栗東ウッド単走で前半からスムーズに折り合い道中の行きっぷりも上々。ゴールまでアクションはなかったが、それでも6ハロン78・6―11・8秒とさすがの動きを見せた。

「前哨戦なので体は少し余裕がありますけど、脚元の不安もなく宝塚記念(3着)のときよりも状態はいいですよ。いい形で次へと思いますが、久しぶりに勝ちたいですね」と担当の池水助手。20年秋華賞以来の勝利に向けて好感触だった。

著者:東スポ競馬編集部