ジャスティンパレスが押し切りV

神戸新聞杯2022

[GⅡ神戸新聞杯=2022年9月25日(日曜)3歳、中京・芝2200メートル、菊花賞トライアル]

 25日の中京競馬場で行われた菊花賞トライアル・GⅡ神戸新聞杯(3着馬までに優先出走権)を勝ったのは、ジャスティンパレス(牡・杉山晴)。昨年のGⅠホープフルS2着馬が、好位内から直線残り1ハロン手前で先頭に立ち、そのまま押し切った。勝ち時計は2分11秒1(良)。2着ヤマニンゼスト、3着ボルドグフーシュまでが本番の優先チケットを手に入れた。

 パートナーに初重賞をプレゼントした鞍上・鮫島駿は「強かったです。すごい力がある馬というのは分かっていましたし、直線抜け出す時はいい加速力でした。3週連続で追い切りに乗せていただきまして、杉山先生だったり、厩舎サイドと話をさせていただきながら、いい形で競馬を迎えることができたので、初騎乗でしたが、何も不安なく乗ることができました」と濃密な3週間を振り返った。

著者:東スポ競馬編集部