イカニカン(写真は勝った九州ダービー栄城賞、佐賀県競馬組合提供)

 25日に佐賀競馬場で行われた「第19回ロータスクラウン賞」(3歳オープン、ダート2000メートル)は、畑中信司鞍上の2番人気ヴェレノ(牝3・宮川真=高知)が1番人気のガルボマンボ(牡3・細川忠=高知)との火の出るような叩き合いを制して勝利。5月の黒潮皐月賞に続く2つ目の重賞タイトルを手にした。お笑いコンビ「千鳥」の漫才ネタに由来する馬名で注目を集めたイカニカン(牡3・真島元=佐賀)は9着。5月29日の九州ダービー栄城賞に続く2冠制覇はならなかった。

著者:東スポ競馬編集部