スプリンターズステークス2022

[GⅠスプリンターズステークス=2022年10月2日(日曜)3歳上、中山競馬場・芝外1200メートル]

 舘林(美浦南)去年は何をしゃべったっけ? 記憶にないんだけど…。

 山河(美浦坂路)当然ですよ。関東馬の出走そのものがゼロだったんですから。対して今年は4頭。しかも全馬チャンスがありそうな〝少数精鋭〟の布陣です。

ナランフレグ(左)は軽快な走りで併入

GⅠ馬の風格が出てきたナランフレグ

 舘林 ウッドでのイチ押しはナランフレグだな。去年の今ごろはオープン特別すら勝ち切れなかったんだが、すっかりGⅠ馬の風格が出てきたぞ。見た目にも体にボリューム感が出てきたし、中間もしっかり乗り込んで軽快な脚さばきを見せている。春当時と同じくらいの体調に仕上がったとみていいだろ。

 山河 シュネルマイスターは海外遠征(ドバイターフ8着)を除けば休み明けでも結果を出しています。

 舘林 楽な手応えのまま11・5秒をマークして先着フィニッシュ。この感じなら態勢は整ったとみていいかな。

 山河 坂路ではマリアズハートが良かったですよ。ラストは相手に合わす感じで13・0秒を要しましたが、51・2秒の全体時計は水曜の最速。これを楽にマークですから仕上がりは申し分ありません。

メイケイエールはウッド組のトップ評価

 松浪(栗東トラック)そっちは大半が休み明け。だったら順調にステップレースを使ってきた関西馬を上位に取るべきだろ。ウッド組では普通にメイケイエールがトップ評価だ。いつものように半マイルからサッと流した程度だけど、フットワークは軽快そのもの。何より折り合いがついていた点を評価したい。

 舘林 伏兵勢はどうなんだ?

 松浪 タイセイビジョンは3頭併せで最先着。少し行きたがってはいたけど、動きは良かったですね。エイティーンガールは実戦に行ってアテにできない面はあるにしても、しまいの伸びは相変わらず抜群です。

 清水(栗東坂路)いやいや、関西馬の主役は◉ナムラクレアで譲れませんよ。この馬にしては時計は平凡に映りますが、1ハロン11秒台をマークしたのは1頭だけという馬場状態でしたから、12・0秒でも秀逸と判断できます。先週は(4ハロン)49・7―11・5秒とド迫力の時計をマークして、今週はサラッと。調教過程も文句なしですね。

テイエムスパーダは坂路で文句なしの動き

スピード感満点のテイエムスパーダ

 山河 坂路組はほとんどA評価じゃん。序列をはっきりさせてくれないと困るな。

 清水 ヴェントヴォーチェはしっかり好調キープ、トゥラヴェスーラも好仕上がり…。正直、甲乙付け難いけど、ナムラクレアの次にテイエムスパーダを強調しときたいですね。スピード感満点のフットワークでデキは文句なしですよ。

著者:東スポ競馬編集部