今年のドバイターフでシャフリヤールを勝利に導いたC・デムーロ(平松さとし提供)

 凱旋門賞挑戦を自重し、GⅠ天皇賞・秋(10月30日=東京芝2000メートル)を予定しているシャフリヤール(牡・4)の鞍上がクリスチャン・デムーロ(30)に決まった。所有するサンデーサラブレッドクラブが5日にホームページで発表したもの。

 同馬は今年、ドバイシーマクラシック(1着)→プリンスオブウェールズS(4着)と海外を転戦し、いずれもクリスチャン・デムーロが騎乗。今秋から同騎手がJRA短期免許を取得することから、白羽の矢が立った。

著者:東スポ競馬編集部