久々の好仕上がりを見せるオメガパフューム

みやこステークス2022

[GⅢみやこステークス=2022年11月6日(日曜)3歳上、阪神競馬場、ダート1800メートル]

<栗東>帝王賞3着からの臨戦となるオメガパフュームは朝一番の坂路を調教師騎乗で登坂。ここまでじっくり負荷をかけて調整されてきており、最後に反応を確かめる内容。4ハロン53・2―12・5秒はこの馬のいつも通りの時計だが、鞍上の指示に従いしっかりとアクションを起こした点に好感が持てた。

 安田翔調教師は「馬が競馬だと分かっていますね。59キロでも先を見据えて負荷がかかるのはいいと思っています。2走前に同じ舞台で重賞を勝ってくれたジョッキーが当時との比較もしてくれるでしょうから、そういう意味でも期待しています」。

著者:東スポ競馬編集部