底力は見せたヒートオンビートだが…

アルゼンチン共和国杯2022

[GⅡアルゼンチン共和国杯=2022年11月6日(日曜)3歳上、東京競馬場、芝2500メートル]

 ヒートオンビートは横一線の2着争いにクビ差敗れての3着。またしても重賞初制覇はならなかった。

 前イン有利の馬場で大外枠は大きな不利だったが、縦長の展開もあって鞍上がスムーズにリード。直線での叩き合いでは一瞬遅れそうになったものの、そこから盛り返しての3着確保には底力を感じさせた。「以前はかかる面もあったけど、今日は我慢できていた。57キロでよく頑張ってくれた」と戸崎圭も一定の評価は与えた。

 これで重賞では2着4回、3着3回。陣営としてももどかしい競馬が続くが、このまま善戦マンとして重賞未勝利に終わるわけにはいくまい。

著者:東スポ競馬編集部