鋭く脚を伸ばしたジェラルディーナ

エリザベス女王2022

[GⅠエリザベス女王杯=2022年11月13日(日曜)3歳上(牝)、阪神競馬場、芝内2200メートル]

<栗東>ジェラルディーナは前走のオールカマーで待望の重賞初制覇を果たした。良血馬がようやく本格化を示し、勢いを駆って挑むGⅠへ向けて注目の最終追い切りはウッド併せ馬で行われた。ラストは抜群の反応を見せ、併走相手のソフトフルートを突き放して先着を果たした(6ハロン85・9―ラスト1ハロン11・7秒)。

 斉藤崇調教師は「今週の追い切りは少し気持ちを入れたいとの考えもあって併せ馬で。折り合いは良く、後ろからこられた時もいい反応を見せてくれました。先週より、もう一段上がった感じにあります」。

著者:東スポ競馬編集部