エリザベス女王杯2022

[GⅠエリザベス女王杯=2022年11月13日(日曜)3歳上(牝)、阪神競馬場、芝内2200メートル]

 一昨年の牝馬3冠馬で復活を期すデアリングタクトは2枠4番。11日朝は角馬場から坂路1本の調整だったが、軽快な脚取りで春先よりも状態は良さそうだ。

「1コーナーまで距離があるし、周りも慌てることがないのでいい位置で流れに乗れるところだと思う。追い切りあとも落ち着いているし、使って素軽さも出てきた。日曜は朝から雨予報だけど桜花賞の馬場をこなしているように渋っても大丈夫。オールカマーのときよりももう1列前で競馬ができれば」と杉山晴調教師は完全復活へ向けて手応えを感じている。

著者:東スポ競馬編集部