ボーンイングランデ

 12日の福島5Rに行われた2歳新馬(芝2000メートル)は、斎藤騎乗で4番人気のサトノクラウン産駒ボーンイングランデ(牡2・吉田)が向正面から一気に動いて押し切り勝ち。初陣を飾った。勝ち時計は2分4秒9(良)。

 斎藤は「せかさずに馬の後ろで我慢させる競馬を経験させようと考えていました。道中ジッとしていてもできることは限られてくるので、早めに動いて先頭に立つ競馬をさせて、しっかり動いてくれました。まだ良くなると思うし、今後が楽しみです」と話した。次走は未定。

著者:東スポ競馬編集部