2着に敗れたダノンタッチダウン

デイリー杯2歳ステークス2022

[GⅡデイリー杯2歳ステークス=2022年11月12日(土曜)2歳、阪神競馬場、芝外1600メートル]

 メンバー唯一のキャリア1戦ながら1番人気に支持されたダノンタッチダウン(牡・安田隆)は、後方から脚をためて直線で猛追するも勝ち馬オールパルフェから半馬身差の2着に終わった。

 敗れたとはいえ、鞍上の川田は「現状の完成度の中でよくここまで走れるなというくらい走っていますね。先々が本当に楽しみな馬です」と半兄にGⅠ馬ダノンザキッドがいる良血を高く評価した。

 上がり3ハロンは次位を0秒9上回る最速33秒1をマーク。直線での伸びは際立っており、上位馬で追い込んで来たのは同馬だけだった。重賞級の能力を秘めているのは間違いないだけに、今後の動向から目が離せない。

著者:東スポ競馬編集部