ホリー・ドイル(左)と今村聖奈

 13日の東京競馬で、短期免許で来日中のホリー・ドイル(24=英)と今村聖奈(18=栗東・寺島)、古川奈穂(22=栗東・矢作)が初対戦を果たした。

 この日は3人とも未勝利に終わったが、ドイルが2着1回3着1回、今村が2着1回と存在感は示した。

 2人について問われたドイルは「2人とも頑張っているみたいですし、才能もあるんでしょうね。古川さんはトレーニング方法を聞きたいということだったので、私が今まで役に立ったメニューをメールで差し上げたいと思います。今村さんには〝できれば食事を〟という話でしたので機会があれば行きたいですね」と2人とのコミュニケーションの内容を明かした。

 一方、東スポレースチャンネルで「ドイル騎手との対戦を楽しみにしている」と話していた今村にとっても「すごくフレンドリーな方。レースの合間でお話しました。横の枠で乗っている時もあり、勉強になりました。またどこかで一緒に乗れたら乗りたいです。勉強させてもらいたいです」と実りある一日となったようだ。

著者:東スポ競馬編集部