【日曜阪神5R=芝外1800メートル】

堅実な血統エアメテオラの初戦に注目だ

 BCダートマイル連覇(13、14年)など米GⅠ3勝のGoldencentsを父に持つエアメテオラ(牡=母Nokaze・池添学)。オープンで活躍中のエアアルマス、エアファンディタを筆頭にJRAデビューした半兄4頭がすべて勝ち上がりを決めている活力のある血統で、9日のウッド3頭併せではラスト11・5秒の切れ味で格上相手に食らいつくなど上々の動きを見せている。

 この兄弟すべてを管理している池添学調教師も「調教量としては十分に乗り込んで、2歳の現時点としては十分な動きを見せています。バランスのいい走りで、跳びもきれい。上も活躍している血統ですし、期待しています」と初陣突破へ上々の口ぶりだ。

著者:東スポ競馬編集部