【土曜阪神4R=ダート1800メートル】

ウッドで順調な追い切りを見せているクールミラボー

 先週、今週とウッドで格上古馬を圧倒する動きを見せているのがクールミラボー(牡=父ドレフォン、母サンソヴール)。特に最終追い切りではラスト1ハロン11・4秒を刻んで追走態勢から堂々の2馬身先着を果たしてみせた。「芝でもやれそうだけど、血統面を考慮してダートから。ウッドでしまいまでしっかりと動けていたし、ガーッと行くタイプではなくて操作性もある。この条件なら初戦からやれそうです」と寺島調教師は自信の弁だ。C・デムーロが手綱を取る。

著者:東スポ競馬編集部