3歳トウシンマカオが重賞初制覇

京阪杯2022

[GⅢ京阪杯=2022年11月27日(日曜)3歳上、阪神競馬場、芝内1200メートル]

 GⅢ京阪杯を勝ったのは、1番人気のトウシンマカオ(牡3・高柳瑞)。絶好のスタートからサッと前につけると道中5番手から直線外に持ち出して、粘り込みを図るキルロードをゴール前であっさりかわして、スプリント転戦3戦目で初タイトルを勝ち取った。勝ち時計1分07秒2(良)。

「前走(オパールS1着)がすごく強かったですし、状態も良さも分かっていましたので、負けられないぐらいの気持ちで自信を持って乗りました。完勝でしたね」と鞍上の鮫島駿。

 前週のマイルCS(セリフォス)に続く3歳馬の古馬混合重賞Vだった。

著者:東スポ競馬編集部