ハツラツとした表情を見せたサンライズホープ

チャンピオンズカップ2022

[GⅠチャンピオンズカップ=2022年12月4日(日曜)3歳上、中京競馬場、ダート1800メートル]

 サンライズホープ(牡5・羽月)は前走のGⅢみやこSで11番人気の低評価を覆してV。後方から長く脚を駆使して、きれいに突き抜けた。

「涼しくなってきたことで、随分と馬が良くなっていたので期待はしていました。ああいう形で勝てたのも、今後のことを考えると良かったです」

 山下助手が納得の表情で振り返る。28日早朝も元気いっぱい。馬房の中からハツラツとした姿を見せていた。中間も順調で、高いレベルの具合をキープしている。

「昨年と比べて、今は心配なところがありません。前回からさらに状態も良くなっていますので」と同助手。1年前の当レースでは15着に大敗しているが、当時とは完成度が違う。位置取りにかかわらず、気分良く立ち回れるようなら前走に続き再びゴール前をにぎわせても不思議はない。

著者:東スポ競馬編集部