今年の菊花賞2着馬ボルドグフーシュ(牡3・宮本)が1日、宮城県の山元トレセンから栗東トレセンに帰厩した。次走はGⅠ有馬記念(25日=中山芝内2500メートル)。

「疲れも取れてリフレッシュしています。活気がありますね。順調に調整を進めていきたいです」と宮本調教師は語った。

著者:東スポ競馬編集部