3歳マイル王決定戦「第27回NHKマイルカップ」(5月8日=日曜15時40分発走、東京芝1600メートル)の枠順が6日午前、以下のように決まった。

 朝日杯FS2着から直行(中139日)となるセリフォス(牡3・中内田)は2枠4番に入った。勝てば当レース最長間隔優勝記録(中70日)を大幅に更新することとなる。また1枠2番ソネットフレーズ(牝3・手塚)は昨秋デイリー杯2歳Sからの参戦(中175日)となる。

 前哨戦のアーリントンカップを制したダノンスコーピオン(牡3・安田隆)は8枠18番、ニュージーランドTを勝ったジャングロ(牡3・森)は7枠13番。オーナーの藤田晋氏は馬主〝1世代目〟でのGⅠ制覇なるか注目だ。
 
 2019年の2着馬ケイデンスコールを兄に持つインダストリア(牡3・宮田)は6枠11番、管理する宮田調教師は初のGⅠ制覇がかかる。

★「NHKマイルカップ」枠順と騎手(斤量は牡馬57キロ、牝馬55キロ)★

1枠1番  マテンロウオリオン 57横山典
1枠2番  ソネットフレーズ  55横山武
2枠3番  ソリタリオ     57鮫島駿
2枠4番  セリフォス     57福永
3枠5番  キングエルメス   57坂井
3枠6番  トウシンマカオ   57戸崎圭
4枠7番  タイセイディバイン 57松若
4枠8番  アルーリングウェイ 55藤岡佑
5枠9番  ダンテスヴュー   57吉田隼
5枠10番 カワキタレブリー  57菅原明
6枠11番 インダストリア   57レーン
6枠12番 セイクリッド    55菊沢
7枠13番 ジャングロ     57武豊
7枠14番 フォラブリューテ  55大野
7枠15番 オタルエバー    57横山和
8枠16番 プルパレイ     57M・デムーロ
8枠17番 ステルナティーア  55池添
8枠18番 ダノンスコーピオン 57川田

著者:東スポ競馬編集部