仏GⅠ凱旋門賞(10月2日=パリロンシャン競馬場、芝2400メートル)の登録が現地時間11日に締め切られ、日本からはシャフリヤール(牡4・藤原)、ステイフーリッシュ(牡7・矢作)、タイトルホルダー(牡4・栗田)、ディープボンド(牡5・大久保)、ドウデュース(牡3・友道)、パンサラッサ(牡5・矢作)、ユニコーンライオン(牡6・矢作)の7頭がエントリーした。なお、9月28日までは12万ユーロ(約1620万円)を支払えば追加登録が可能となっている。

著者:東スポ競馬編集部