15日、新潟3Rの3歳未勝利戦(牝馬限定、ダート1800メートル)でエイミーバローズ(牝・松下)が1着となり、ルーキー・今村聖奈(18=栗東・寺島)がJRA9勝目を挙げた。

 外枠(10番)のスタートから果敢にポジションを取りに行き、直線も力強い脚どりで抜け出して4馬身差の圧勝。1番人気に応える堂々とした勝ちっぷりは、鞍上の自信と勢いを感じさせるもの。
 
 この勝利で前日(14日=2勝)から土日で連勝。先週に続く2週連続Vは、騎乗機会勝利を“4日”に伸ばしており、まだまだ快進撃が続きそうだ。

著者:東スポ競馬編集部