リメイクは武豊の手綱でJBCスプリントへ
リメイクは武豊の手綱でJBCスプリントへ

 10日に韓国のソウル競馬場で行われたGⅢコリアスプリントを制したリメイク(牡4・新谷)は、武豊の手綱でJpnⅠ・JBCスプリント(11月3日=大井1200メートル)に向かうことが17日、分かった。武豊とは今春のGⅠドバイゴールデンシャヒーン(5着)以来、2度目のコンビとなる。

 新谷調教師は「木曜(21日)に放牧先に様子を見に行くつもり。順調ならJBCスプリントに向かいます」と語った。

 同馬はGⅢコリアカップを制した僚馬クラウンプライド(牡4)とともに、12日に帰国。現在は輸入検疫先の兵庫県・三木ホースランドパークに滞在している。

著者:東スポ競馬編集部