ダイナミックな走りで締めくくったメイケイエール
ダイナミックな走りで締めくくったメイケイエール

スプリンターズ2023

[GⅠスプリンターズステークス=2023年10月1日(日曜)3歳上、中山競馬場・芝外1200メートル]

<栗東>メイケイエールは3年連続でのスプリンターズS参戦。希代の快速牝馬が9度目のGⅠ挑戦で悲願のビッグタイトルなるか、注目が集まる。

 総仕上げはいつも通り半マイルからウッドで単走。スタート時に行きたがるそぶりを見せていたものの、コントロールは利いており、集中力を保って直線へ。鞍上が仕掛けると最後まで全身を大きく使って4ハロン51・8―11・9秒をマークした。安田記念(15着)以来、4か月の休み明けでも仕上がりに不足はない。

 稽古を見届けた武英調教師は「この馬のことをよく分かっている人間が乗っていますし、いつも通りの調整で。強めに負荷をかけても体が減らず、テンションも上がっていません。同じ頭を上げるにしても抑えが利いていて新しいハミの効果も感じますね」と好感触を伝えた。

著者:東スポ競馬編集部