GⅡ神戸新聞杯で10着のシーズンリッチ(牡3・久保田)は栗東滞在で状態を見ながら、10月22日のGⅠ菊花賞(京都芝外3000メートル)へ向かう予定。

 前走で手綱を取った角田河は「瞬発力勝負の展開では、スタミナを最大限に生かすことは難しかったです」とレース後に述べており、距離延長での変わり身を狙う。

著者:東スポ競馬編集部