ホワイトアバリオとR・ダトローJr.調教師(平松さとし提供)
ホワイトアバリオとR・ダトローJr.調教師(平松さとし提供)

ブリーダーズカップクラシック2023

[GⅠブリーダーズカップクラシック=2023年11月5日(日曜)3歳上、サンタアニタパーク競馬場・ダート2000メートル]

 GⅠ・BCクラシックで有力馬の1頭と目されるのがホワイトアバリオ(牡4)だ。管理するR・ダトローJr.調教師は言う。

「前走があまりに強い勝ち方だったので、ここに挑ませることにしました。多少、爪に不安があるものの、現在は悪くない感じなので、問題ないです」

 先行力はあるが、ハナにこだわるタイプではないので「有力馬を見て競馬をできるのも良さそう」と続けた。

「アレイビアンナイトが逃げそうなので、その後ろにつけて、直線で抜け出したいですね」と具体的なプランを描く。

 また、ウシュバテソーロがドバイワールドカップの勝ち馬であることも当然承知のうえで、次のように語っている。

「あの馬は素晴らしいね。怖い存在だと考えていますよ」

 先に抜け出したホワイトアバリオを日本のダート王が捕らえるか!? 芦毛のライバルも含めて注目だ。(平松さとし)

著者:東スポ競馬編集部