ウインマリリン(右)は4着(ロイター=USA TODAY Sports)
ウインマリリン(右)は4着(ロイター=USA TODAY Sports)

ブリーダーズカップフィリー&メアターフ2023

[GⅠブリーダーズカップフィリー&メアターフ=2023年11月5日(日曜)3歳上牝、サンタアニタパーク競馬場・芝2000メートル]

 日本時間5日、米・サンタアニタパーク競馬場で行われたBCフィリー&メアターフ(芝2000メートル)に出走したウインマリリン(牝6・手塚)は4着と善戦した。

 道中は後方3番手付近を追走。直線はインに進路を取ると、馬の間を割ってジワジワと脚を伸ばして3着とは小差の4着まで浮上した。「周りに寄られてサンドイッチになってポジションが後ろになった」とC・デムーロは前半の位置取りを悔やみつつも「最後はいい脚を使ってくれた。ナイスファイトだった」と現地での低評価に反しての好走を称えた。

 一方、手塚調教師も「惜しかったな〜、手に汗をかきました」と直線の伸び脚に興奮した様子で「(勝った)インスパイラルをマークしていいかなと思ったんですけどね。一瞬は〝オッ〟と思ったけど勝った馬が強かったです」と振り返った。

 勝ったのは直線で外から豪快な伸びを見せたデットーリ騎乗の英国馬インスパイラル(牝4・Jゴスデン)。これでGⅠ3連勝を決め、GⅠ勝ちは通算6勝目となった。

著者:東スポ競馬編集部