オオバンブルマイ
オオバンブルマイ

 4日にオーストラリアで行われた「ゴールデンイーグル」を制し、1着賞金525万豪ドル(約5億円)を獲得したオオバンブルマイ(牡3・吉村)は13日に現地を出発し、14日に帰国予定。次走は未定となっている。

 吉村調教師は「オーナーの決断と前向きなチャレンジのおかげ。すべてがかみ合ってジョッキーが最高の仕事をしてくれました。(ケガで乗り替わりになった武)豊さんも〝こういう馬だよ〟とレポートをまとめて、藤井(勘一郎)さんを通して(パー騎手に)伝えてくださった。現地の方々もいい人ばかりで、一頭の馬にこれだけの人たちが関わってくれたんだと思うと胸が熱くなりました。今後はオーナーと相談してからですが、格付けのあるGⅠを取れるよう頑張っていきたいです」と話した。

著者:東スポ競馬編集部