ブレイディヴェーグがGⅠ初制覇
ブレイディヴェーグがGⅠ初制覇

エリザベス女王杯2023

[GⅠエリザベス女王杯=2023年11月12日(日曜)3歳上牝、京都競馬場・芝外2200メートル]

 12日、京都競馬場で行われた秋の女王決定戦・GⅠエリザベス女王杯(芝外2200メートル)はルメール騎乗のブレイディヴェーグが1番人気に応えてGⅠ初制覇を決めた。勝ち時計2分12秒6(良)。

 スタートは伸び上がるような感じでやや遅め。それでもスッとリカバリーして好位インを追走。直線で馬群がバラけると力強く脚を伸ばし、2着ルージュエヴァイユの追い上げを3/4馬身差しのいでゴールに飛び込んだ。

「緩い馬場を心配したけど問題なかったね。スタートだけあまりよくなかったけど、ハーパーの後ろでちょうどいいポジションで冷静に走ることができた。この馬は瞬発力があって、今日は前の位置から前走(ローズS2着)と同じような脚を使ってくれた」とルメール。

 これで5戦3勝2着2回。キャリア5戦目での古馬GⅠ制覇は〝世界最強馬〟イクイノックスに並ぶ最少キャリアタイ記録だ。リバティアイランドだけではない。3着ハーパーとともに「強い3歳牝馬」を存分にアピールする一戦となった。

著者:東スポ競馬編集部