マイルチャンピオンシップ2023

[GⅠマイルチャンピオンシップ=2023年11月19日(日曜)3歳上、京都競馬場・芝外1600メートル]

 秋のマイル王決定戦「GⅠ第40回マイルチャンピオンシップ」(19日=京都芝外1600メートル)の枠順が17日午前、以下のように決まった。

 昨年の覇者で、春の安田記念2着以来の〝ぶっつけ参戦〟となるセリフォス(牡4・中内田)は6枠11番に入った。21年の新潟2歳S以来のコンビとなる川田とは2戦2勝の好相性。父ダイワメジャーは06、07年と当レースを勝利しており、セリフォスもここを勝てば史上初の「父子連覇」の快挙となる。

 一昨年はグランアレグリアの2着、昨年は1番人気に推されながらも5着とタイトルに手が届かなかったシュネルマイスター(牡5・手塚)は5枠9番から3度目の正直を狙う。鞍上はGⅠ3連勝中のルメール、勢いは十分だ。

 2頭が出走する3歳勢の一角、4連勝中のエルトンバローズ(牡・杉山晴)は4枠7番。前走毎日王冠で古馬を撃破、初挑戦となるGⅠの舞台で再び快走を見せることができるか。

★マイルCS 枠順と騎手★

1枠1番  ソウルラッシュ   58 モレイラ
1枠2番  ビーアストニッシド 58 和田竜
2枠3番  ダノンスコーピオン 58 団野
2枠4番  エエヤン      57 M・デムーロ
3枠5番  ジャスティンカフェ 58 坂井
3枠6馬  ダノンザキッド   58 北村友
4枠7番  エルトンバローズ  57 西村淳
4枠8番  ソーヴァリアント  58 池添
5枠9番  シュネルマイスター 58 ルメール
5枠10番 マテンロウオリオン 58 横山典
6枠11番 セリフォス     58 川田
6枠12番 レッドモンレーヴ  58 横山和
7枠13番 セルバーグ     58 松山
7枠14番 バスラットレオン  58 鮫島駿
8枠15番 イルーシヴパンサー 58 岩田望
8枠16番 ナミュール     56 ムーア

著者:東スポ競馬編集部